つの笛集団

組曲「恐竜」

Suite “Dinosaur”

KHNE-007
KHNE-007

【KHNE-007】
組曲「恐竜」

販売価格  ¥8,500 (税別)

数量  

Tsunobue Library

組曲「恐竜」

作曲:山田 栄二
Yamada, E.

ホルン八重奏

山田栄二
組曲「恐竜」
1. ヴェロキラプトル
2. ブラキオサウルス
3. コンプソグナトゥス
4. アンモナイト(間奏曲)
5. トリケラトプス
6. ティラノサウルス

つの笛集団
ホルン8重奏

つの笛集団委嘱による伝説の3部作に続く4部作目が登場です!

つの笛集団からの委嘱作品4作目で、第35回定期演奏会(2016年)にて初演されました。私の敬愛する20世紀前半に活躍した大作曲家たちのイメージを、恐竜に重ねて作曲しています。各曲がなるべく違った曲の雰囲気になるように、大小様々な恐竜のキャラクターを選んでみました。

第1曲 ヴェロキラプトル
小型ながら残忍な性格を持つ肉食恐竜。動きが機敏で脚が速く、鉤爪のような手足とワニのような口を持っている。リズミックで荒々しいバルトークのスタイルで。

第2曲 ブラキオサウルス
長い首を持つ巨大な草食恐竜。おそらく穏やかな性格であったろうと想定し、ラヴェル風のゆったりした音楽にしてみました。

第3曲 コンプソグナトゥス
最小の恐竜。ぴょんぴょんと飛び跳ね、獲物にはピラニアのように集団で襲いかかる。映画「ジュラシック・パーク」ではコンピーと呼ばれていました。表現主義時代のシェーンベルクやウェーベルンのような緊張した無調音楽。

第4曲 アンモナイト(間奏曲)
巻貝のような螺旋状に巻いた殻を持つ、イカやタコの仲間。どこかホルンと形が似ているような・・・。ドビュッシー風ですが、メシアンのエキスもかなり入っています。

第5曲 トリケラトプス
人気・知名度の高い草食恐竜。三本の大きな角とフリルのように張り出した頭部が特徴。大人しい性格との事ですが、怒ると怖いそうです。サティ風のとぼけたメロディが流れていきます。

第6曲 ティラノサウルス
最大級の肉食恐竜。多くの映画の中では残忍、凶暴さが強調されています。大きな身体の割に前脚が異常に短く、指が2本しかない姿がアンバランス。ストラヴィンスキーに敬意を表して。
(山田 栄二)