つの笛集団

2つのレシピ

Deux recettes

KHNE-015
KHNE-015

【KHNE-015】
2つのレシピ

販売価格  ¥4,300 (税別)

数量  

Tsunobue Library

2つのレシピ

作曲:青島 広志
Aoshima, H.

ホルン四重奏

青島広志

◇2つのレシピ

1. エスカルゴのエスタンピー

2. フォアグラのラ・フォリア

 

ホルン4~8重奏

Tsunobue Library

 

◇2つのレシピ

ホルンに対しては、何よりその形状を好ましいと感じていた。奏者もそれに似るのか、円満な性格を持つ輩が多い。作曲当時は練馬区江古田に彼らのたまり場があり、時折顔を出していた。すると東京藝術大学の同期生である澤敦から、アンサンブル曲の依頼を受けたのである。こうした特殊な編成の曲は、奏者が行なった編曲ものが多く、それは楽器の特性は活かしているが、作品としての構成力にはやや乏しいと思われたので、古典的な作曲法に拠ってみた。この出版は、初演団体である「つの笛集団」からの推薦だと聞き、忘れ去られなかったことを嬉しく思う。後に千葉馨先生率いる「東京ホルンクラブ」でも演奏されている。《エスカルゴ》も《フォア・グラ》もその形から(後者は過剰に太った鵞鳥)発想を得た。(青島広志)

 

Hiroshi Aoshima

◇Deux recettes

I.  Estampie d’Escargot

II.  La folia de foie gras

 

4-8 Horn

Tsunobue Library

 

◇Deux recettes

There has been something likable about the shape of the French horn. The horn players are, just like the instrument itself, gentle and amiable in general. There used to be a place I would drop by in Ekota, Nerima where the French horn players hang out at when the piece was composed. It was when Atsushi Sawa, my classmate in Tokyo University of the Arts, commissioned an ensemble piece.

The pieces for unique instrumentation are often arranged by the performers themselves. Although they utilize the characteristics of the instrument successfully, there is always some room for improvement in composition. I was inspired to apply classicism to my writing for this reason.

This piece is published with a referral from “Tsunobue Clan”, the ensemble who premiered it, and it is an honor to be remembered after all these years. Tokyo Horn Club led by Kaoru Chiba also performed this piece.

Both titles, Escargot and Foie Gras(obese goose), are inspired by their looks. (Hiroshi Aoshima)