ホルンソロ

コンクール用小品

Morceau de Concours (1948) pour Cor Solo

KHNS-002

【KHNS-002】
コンクール用小品

販売価格  ¥1,800(税別)

数量  

Kazenone Horn Solo Series

コンクール用小品

作曲:黛 敏郎-千葉 馨
Mayuzumi, T.-Chiba, K.

ホルンソロ

黛敏郎・千葉馨 共作 (Toshiro Mayuzumi and Kaoru Chiba)
コンクール用小品 1948 (Morceau de Concours)

 

ホルン独奏 Horn Solo

校訂 今井仁志 (NHK交響楽団首席ホルン奏者)
Kazenone Horn Solo Series

 

◇コンクール用小品

ホルン界を牽引し、日本のホルン奏者のレベルを高め続けた故 千葉馨が東京音楽学校時代に作曲家の黛敏郎と共に作曲したといわれている作品です。この作品は戦後間もない1948年に作曲され、2017年に再発見されるまで誰にも知られることなく眠り続けていました。そして、2018年11月に第一回が開催されたAsian Horn Festivalで蘇演され、一躍脚光を浴びた作品です。1948年に作曲されたということは、邦人作曲家による日本で最初のホルンソロ曲となり、日本ホルン史のなかで重要なポジションとなる楽曲です。

※この作品の出版は、黛敏郎を始め、邦人作曲家を専門に取り扱うレーベル ”スリーシェルズ”の協力で実現しております。

この商品を買った人はこんな商品も買っています