トロンボーン&ピアノ

トロンボーンとピアノのためのソナチネ

Sonatine for Trombone and Piano

KTBS-021
KTBS-021
KTBS-021

【KTBS-021】
トロンボーンとピアノのためのソナチネ

販売価格  ¥3,500 (税別)

数量  

Kazenone Trombone Solo Series

トロンボーンとピアノのためのソナチネ

作曲:鶴原 勇夫
Tsuruhara, I.

トロンボーン&ピアノ

2018年11月に作曲。日本トロンボーン協会主催の作曲コンクール「ピース・オブ・ザ・イヤー 2019作曲賞」に入選、2019年3月17日の本選会にて、トロンボーン 宮崎真美、ピアノ 曽根恭子の両氏によって初演され「聴衆賞」を受賞した作品。
曲は3つの楽章からなり、第1楽章は、第1主題と第2主題を持つソナタ形式に似た形式となっている。第2楽章には「ロマンス」との副題を与えている。叙情的な旋律による主部分の後、夢の中でおもちゃの兵隊と遊んでいるかのような中間部があり、元のメロディーが再現して終わる3部形式。第3楽章はA-B-A-C-Aという単純なロンド形式をとっている。コーダではテンポアップし、第一楽章の主題が一瞬再現して曲を閉じる。

鶴原 勇夫