ごあいさつ

この冬、時の音「よたっこ汁」を始めます

群馬県上野村の特産品
「イノブタ」と「十石みそ」を使い
カフェ内に設置した囲炉裏の鉄鍋から
食欲を誘う香りが広がります
夏とはまた違った雰囲気となった吾野宿で
皆様をお待ちしております

「よたっことは」

「いたずらっ子」「いたずら小僧」の意味を持つ方言です
具材が毎回同じじゃなくてもいいよねとの発想から
「よたっこ汁」と名付けました

時にはいたずらが過ぎて、
とんでも食材が入っていることがあるかもしれません

吾野宿に来るたびに楽しんでいただけるよう
よたっこがお待ちしております

吾野宿とは

吾野宿は江戸時代、秩父と飯能を結ぶ秩父街道の馬継ぎ場として栄えた宿場町であり、今でも当時の面影を残しています。

そして、その中心にあるひと際大きな存在感を放つ大河原邸は、かつて問屋として人々が集まった中心的存在となっておりました。

 大河原邸の武家屋敷長屋門は江戸にあった藩邸を明治維新後に移築したもので、現在は埼玉県 及び 飯能市の景観重要建造物となっております。

飯能・吾野宿の歴史には、幕末に勃発した戊辰戦争・地域戦の一つである飯能戦争があります。
渋沢成一郎や尾高惇忠、そして渋沢平九郎といった渋沢家が中心となって結成した振武軍が、新政府軍との戦いに破れた後に立ち寄った渋沢家所縁の地でもあります。

また、近郊では高麗川の源流や自然豊かな山々をみることができ、千年以上の歴史をもつ「高山不動尊」、「子の権現」など、古い歴史をもつ社寺仏閣も建立されています。

ここ吾野宿には、自然、歴史、文化があり、とても静かでゆったりとした時間が流れています。忘れかけていた心のゆとりや、人とのつながりを感じられる場所です。

この場所に来られた方々からは、「ここに来られてよかった」「またここに来たい」とのお声を頂いております。

店舗情報・あくせす

時の音

(ゲストハウス吾野宿&カフェレストラン内)

tokinone_2021 @tokinone_2021 @tokinone

〒357-0213 飯能市坂石町分213

TEL :090-4963-5224
HP :https://kazenone.co.jp/tokinone
営業日 :土・日・祝
営業時間 :11:30~16:00 ※12/18のみ 12:00~16:00
 なくなり次第終了
アクセス
電車 :西武池袋線「吾野」駅より徒歩5分
お車 :狭山日高I.C.より 30分